ローラーコースター

テイクオフ成功の法則

クローズアウト・リエントリー

 

 

 

 

ポルトガルで行われているQS10000(WQS最高ランクの大会)でカノア・イガラシが見せたクローズアウト・リエントリー。

 

 

 

波が完全にブレイクして全てがスープになってしまうとき、演技の締めくくりとして仕掛ける大技。それがクローズアウト・リエントリー。ちなみにリエントリーとは「再び波を滑り降りる」という意味ですが、近年のサーフィン大会では演技をコンプリートさせるためのフィニッシュとして使われることが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

昔なら普通にローラーコースターとかロールインとか呼んでいた技ですが、それでは物足りないのでもっと迫力のあるネーミングを考えたんでしょう。なので、頭以上あってパワーのある波でないとクローズアウト・リエントリーとはいえません。

 

コンテンツ
リエントリーは一粒で何度おいしい
。リエントリーができるようになるとサーフィンが、 【テイクオフの回数×リエントリーの回数】 という計算式で楽しくなります。
トップアクションを解析する
今の課題はグーフィーのアップスとレギュラーのトップアクションです。あと、いい波に乗れるポジションを見極める目もなんですが...

 
ホーム 基礎知識 豆知識 読者の声