サーファーの豆知識

テイクオフ成功の法則

 

 

コンテンツ

その1

サーフィンの感動...人に伝えることの難しさ。 波の上を滑ったことのある人でないとわからないその感動。サーファーにしかサーフィンの感動は伝わらないのです。

≫続きを読む

 

その2

サーフィンをなにかのきっかけで始めたあなたは非常にラッキーだったと思います。このすばらしい娯楽を是非今後も継続していってください。きっとあなたの健康ライフに役立ち、そして定年後も心の支えとなっていくことでしょう。

≫続きを読む

 

その3

「姿三四郎」は柔術と柔道、どちらが強いのかを決するという荒筋の小説です。今で言う異種格闘技ですね。もちろん三四郎が勝って柔道の普及に一役買っています。さて、サーフィンではいかがでしょう。「とにかく海に入ること」というのがよくいるサーフィン指導者の言葉です。

≫続きを読む

 

その4

私のいとこがオールド・サーファーなのですが、毎週末にはビーチに出かけ、昔の顔見知りと半日だべって時間を潰しています。それが彼なりのサーフィンライフなのです。体力気力の問題で海に入ることができなくなっているのでしょう。しかし、海とかサーフィンとか仲間とか、そういったいわゆる”サーフィンライフ”から完全...

≫続きを読む

 

その5

「波が速い」という表現はとても曖昧です。サーファーが好んで使う言葉ですが、その本当の意味を理解している人はあまりいません。ダンパーぎみの波、または岩礁にぶつかってブレイクする波。これらを称して「速い波」と普通は言いますが、実はもっと根本的に「速い波」というのは存在します。

≫続きを読む

 

その6

背筋あってのサーフィン。だからサーファーは永遠に若いのです。紫外線を避けてキレイな肌を取るか、背筋を維持して若い体型を取るか。間違いなく「パッと見で若い」のは後者です。 

≫続きを読む

 

その7

海がなくなる日。金(かね)で買えないもの。嫌顔で海に入るサーファーたち。サーフィンで英会話を習得。etc...

≫続きを読む

 

その8

下半身露出でサーフィン。台風の波で命を落とすサーファー。「ゾーン」というサーフィン用語。朝サーフィンか夕暮れサーフィンか。etc...

≫続きを読む

 

その9

サーフィンで耳の鼓膜が破れたら。サーフィンの三大要素。サーフィンの勝敗は運しだいなのか。サーフィンで死ぬ人、登山で死ぬ人。etc...

≫続きを読む

 

 
ホーム 基礎知識 豆知識 読者の声