ノーズライディング

「ノーズに行かなければボードが失速してしまう」または「ノーズに行けばボードは一気に加速する」それこそがノーズライディング、岸から見ていて実にカッコいい。 それでこそ、大会で高得点がつきます。ひょっとしたら、ノーズライディングそのものはそう難しくないのかもしれません。ノーズライディングが必要になる状況を作り出すこと、これが難しいのです。それにはあらゆる基本的なテクニックを総動員させなければいけません。

 

 

コンテンツ

スケボーでウォーキング練習

ロングボードでクロスステップのウォーキングができるようになるには、毎日海に通っても平均で5〜6年はかかるといわれています。ま〜、それくらい難しいってことですね。でもそんなに辛抱できない私なんか、なんとかして早くウォーキングができるようになりたいと練習方法を探っております。その中で最初に考えついたのは...

≫続きを読む

 

バランスボードを使ってみる

アーティストでシェイパーでもあるタイラー・ウォーレンのノーズライディング動画です。専用のバランスボードでこんな優雅なノーズライドをしてみませんか。ミスターテイクオフをベースに、ノーズライディング専用のコンパクト設計(全長70センチ)です。自宅の居間や寝室にポンと置いておけますので、気が向いたときに飛...

≫続きを読む

 

歩き出すタイミング

歩き出すタイミングは、ここしかないというときを見逃してはいけません。しかし最初のうちは、それを感じ取ったとしても体がすぐに反応しないものです。歩けって脳みそが命令していても、「え〜っ、そ、そんな〜」って胴体が言ってる...みたいな。まだ早い、まだ早い、まだまだまだ〜。   そら今だ〜!こんなかんじで...

≫続きを読む

 

クロスステップの奥義

世に言う”クロスステップ・ウォーキング”ですが、ステップをクロスさせてスムーズなウォーキングができるものでしょうか。ロングボード上級者のウォーキングをよく観察してみてください。ステップがクロスしてますか?そもそも 「ステップをクロスさせる」 とはどういうことか考えてみましょう。ステップをクロスさせる...

≫続きを読む

 

ロングボードの境地

2010JPSAロングボード第1戦でのショーロク。大会はスリランカで開催され、みごとなAフレームの波だったそうです。まさにオンステージ。みてください、この高さ。ステージの高さですよ。この高さで、しかも高速で動いている。こんなステージ、ロングボード・サーフィンでしかありえません。それを見つめる観衆。見...

≫続きを読む

 

なぜノーズライディングなのか

ノーズライディング...この言葉だけ聞けば、ボードの先端付近に立てればいいのかということになります。いわゆる”タンカー”と呼ばれる10フィートを超えるボードなら、それもそう難しくないのかもしれません。「ノーズライディングできますよ」とある人は言います。彼はロングボード、というかサーフィンを始めて1年...

≫続きを読む

 

フェイドターンは必須の技

ウネリからテイクオフしたら波が切り立ってこないうちはノーズに行けません。そんなときはとりあえずフェイドターン...というのがロングボードの定石です。この動画はフランスで開催されたROXYプロQファイナルのダイジェスト。カシア・メドーのロングボードサーフィンは実にスタイリッシュで美しい。ここで注目はフ...

≫続きを読む

 

簡単なノーズライディング方法

ロングボードは、ノーズライディングをしてこそ意味があります。もしそのことがわかっていない方は、非常にもったいないことをしています。あんなに長くて重い物体(ボード)を、せっかく海まで運搬しているのですから、ノーズに歩く意思すらないとすればそうですね、例えるならば...フェラーリに乗っているけど高速道路...

≫続きを読む

 

ノーズライドはロングの最終目標

サーファーがサーフボードの上でじっとして動かないときがあります。それはサーファーにとって至福の瞬間であり、全てのサーファーがそのときを待ち望んでいます。しかし、それを体験できるのはほんの一握りのサーファーだけです。普通、サーファーはサーフボードの上で忙しく動きます。何のために体を動かすのか。それはサ...

≫続きを読む

 

ノーズライディングは10年かかる

千葉県(太東)でASPのロングボード大会(LQS2スター)が開催されました。宮崎県からも期待の4名が出場し、優勝を狙って奮闘しました。しかし、宮崎勢の進撃は東川プロがクオーター・ファイナルまで駒を進めたのに留まりました。クオーター・ファイナルで対戦したのは太東がホームポイントの尾頭プロ。JPSAのロ...

≫続きを読む

 

ロングボードの常套テクニック

中国の海南島で開催された女子ロングボード世界チャンピオン決定戦(スウォッチガールズプロ2013)。ファイナルは、もはや宿命のライバルとなったケリア・モニーツ(ハワイ)とチェルシー・ウィリアムズ(オーストラリア)の戦いでした。二人ともグーフィーフッターで、しかもサーフィンスタイルがよく似ています。とに...

≫続きを読む

 

 
ホーム 基礎知識 豆知識 読者の声